Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

なつゆき式ホシノルリver.1.0の配布告知動画をアップしました

2016.07.07 (Thu)


今回の動画、楽だったような大変だったようなw
とりあえず歌の部分はオリジナルのシーンを下敷きにして適当に改変しています。
完全再現は難しいので。べ、べつに手抜きじゃないから(白目

でも歌のシーンはほとんどリップだけで済むので自作できました(下手だけど
これで踊ってでもいたならどうにもなりませんでしたが、そういう意味では楽だったのかな。
できればミクさん音源とミックスして二人で歌って欲しかったけれど、もう時間的に余裕無しでした。
それにどうせなら16歳のルリルリと並べる方が見栄えは良いでしょう……




ちょっと待て、だが作るとは言ってない!

何ですか艦長服って。
ケープですか?マントですか?それって必要ですか?
あんなもの物理設定したくないよ。
てことはユリカもなしだなぁ……
え? 作らなきゃ駄目ですか?
やだなぁ、作るならリョーコかな、物理楽そうだし。
他にもウザイのがいたような、てかウザイキャラだらけだよねw
そうして考えてみると、なるほどあの中ではルリルリが可愛いのは当然な気がしてきました。

本当はもっと色々やってみたいと当初は思っておりました。
でもホント相変わらずモチベーションが持たなかったなぁ、ついでに時間もないし。
エステバリスのモデルも配布されているし、ナデシコ風のモニタモデルなんて変わりダネもあり、活用してみたかったけどそこまでいけませんでした。

歌の途中のアクションシーンw
ええ、水着モデルなんて用意してませんよ。期待した方、ご愁傷様です。
でもよく見るとスモーク前後で違いがあります、ちゃんと再現しています。
間違い捜しではないですよ(そのレベルかw
あのスモークもエフェクトでやろうとしたら重くってやってられなかったので
板に煙の絵を描いたモデルを使ってます。少々濃くなり過ぎましたがキニシナイ。

今回は音当てがちょっと楽しかったです。
どの「ばかばっか」かを選ぶためにたくさん聴きましたがルリルリ(南央美)の声が可愛くてどれも甲乙つけがたい。
ついでにBGM聴いて懐かしんだり、歌聴いたりと。
作業時間ないのにそんなのばかり捗ってしょうがありませんでした。
オリジナルモデルだと制作中にこういう楽しみはないからね。
前回のオモイカネの時?
ええ、もちろん聴いてましたよ、合唱の縄文のやつをw


まぁね、今回はモデルも動画も随分と気になる部分が多く、心残りではありますし、これからミスがみつかるのではないかとビクビクです。それでもこの20年目の7月7日に間に合ったことは僥倖でした。

さあ、あとたったの169年でルリルリが生まれますよ。
楽しみですね!
相変わらず、頭の中で時系列が混乱するよ。


関連記事

コメント

Re: はじめまして&嫁は頂きました
αH7様、報告など気にしないでどんどん使ってください。
それよりも不具合報告ありがとうございます。
確かに足回りかなりおかしな事になってますね。とても配布するレベルじゃないよ。
流し込みで目に付く異常がなかったので検証し忘れてたみたいで酷いことに……ううう
配布日決めてたので時間がなかったんだよ。


顎は難しいです。
特に古い作品のモデルは。このころの後藤さん、癖強いし。
80年代より90年代、90年代より現在と、全体の傾向として口の位置が低くなっている気がします。
そして現在の絵に慣れた目で見ると当時の絵がおかしく見えることも。
うちのルリルリの顎は角度によっておかしく見えることは承知していたのですが、
自分の中では尖り気味のイメージですし、角度によっては雰囲気を再現するためにはこれくらい必要でした。
まあ、あくまで個人的イメージですが。
でも人によって色々あることも確かです。実際おかしく見える角度もあるので人に強要は出来ませんしw
とりあえず多少ですがモーフで顎の形を変えらるようにしてみます。他のモーフとの兼ね合いもあるのであまり変えることは出来ないと思いますが極端に酷くなることは回避できるかと。
まあ、直せる人はご自分で好きな形にして使ってくれるのが一番かな。

タイトスカートは難しくて作れなかった、以上w

まさか20年前の作品のモデルにこんなに人が集まるとは予想していなかったので困りました。
これでは16歳のルリルリ作らないといけないような気がしています。
映画版の艦長服の設定がわからんなぁ
はじめまして&嫁は頂きました
事後報告となってしまいますがDL&動画に使わせて貰いました。

早速ですが不具合報告です。足首IKとその関連ボーンの親設定が何箇所かおかしいようです。ここは連動可動のせいでちょっと複雑なので、早急な修正対応が必要かと。
次に顎の件なんですが、使用モーションの特性上俯瞰顔がメインなのでやむなく修正に至りました。
顎にあわせて頬~耳への輪郭までシャープになってて強調されてしまうのが問題のようなので、顔の輪郭を丸くしてやるだけでだいぶ緩和されると思います。
(動画使用のは顎のラインも横から見て少し引っ込むように修正してます)
キャラデザの人的にもTV版の顔デザインは(二次元のウソ的な意味で)不本意らしいので、あまり強調してあげないのが武士の情けかな、とは思いますw

ですがそこ以外はほんとに素晴らしい出来です。タイトじゃないスカートも動かしてひらひらさせると「これはこれで!」という感じですし、「べー」の下まつげモーフはまさに目ウロコでした。
次はやっぱり16歳・・・え、ケープとか面倒? じゃあやっぱり、歌って踊らせるならアイドル衣装がいいよね、とか、ネコスーツなら作るの楽そう?、とか・・・
Re: ご教示ありがとうございました
○○ちょこD様
できたのですね!よかったです。
モデルで困ったことがあったら尋ねてください。
オートルミナスの検証ありがとうございます!!
て、自分でやれよ!wwww
Re: お疲れさまです。
○○ちょこD様
質問ありがとうございます。
目光というのは瞳を横に走るラインの事でしょうか?
その場合は、まずはモーフその他にあります『瞳ライン位置』で頭の中から引き出します。
その状態で同じくモーフその他にあります『瞳ライン透明』で透明を解除します。
それで表示されていると思いますので、
さらにその状態で『両軸ボーン』のY軸を回転させると光りが走ったような動きになります。
一応オートルミナスに対応しています。発光もすると思います……多分。未検証(汗
出現や、動きはそれぞれを調節してください。

こちらの不備のためにお手間を取らせて申し訳ありません。
本当はreadmeに記載しておかなければならない事項でした。

ただ今、こんなことならもっと時間をかけて作れば良かったと後悔してますw
まさかいまだにこれ程多くの人がルリルリを憶えていて反応するとは思っていなかったので驚いております。
反面、嬉しくもあり、偉いよルリ可愛いよルリ、と胸が熱くなりますw

自分の作ったモデルで良ければ存分に楽しんでください。
Re: 嫁キタ――(゚∀゚)――!! ありがとうございます!
○ルビーフ様、喜んで貰えて嬉しいかぎりです。
人気があるからこそ手を付けにくいのでは?
自分は最近のニコニコのルリルリ関連動画の廃れ具合を確認して
これなら自分がつくっても大丈夫かなー、と安心して作りましたw
それがこれ程人の目を惹いてしまうとは……
傷の癒えてない隠れルリコンがまだまだいたようですね。さすがと云うべきですか。

当時を思い出しながら四苦八苦してモデリングしました。
頬から顎のラインの特徴を維持しようとがんばりましたがなかなか皆さんを満足できるようにはできません。
ほかにも至らない部分も多々あると思いますがそこは何とか思い出補正で補ってくださいw
うちのルリルリでよろしければ存分に愛でてくださいw

み、水着だから! ……多分。

管理者のみに表示

トラックバック