Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

進んでます。ぼちぼちと

2016.02.18 (Thu)
w01

ついに杯が始まりましたね。
参加者の皆さんはひとまずお疲れ様でした。

自分はというと相も変わらずモデリング中です。
おおよその形が出来て今はツメている最中です。
まあこの後、ボーン、モーフにPMXEで設定とまだまだ遠い道のりなのですが、形ができているところなので作業はなかなか楽しいです。手を入れただけブラッシュアップされる感じです。実際はやり直しも多々ですが(笑
そんな状態なので作業もしたいし動画も見たいしと激しい葛藤に悩まされております。
手を休めて動画視聴をするとみんなこんなにがっばているのかと、自分もやらねばと感化されて作業に戻り、作業をしているとやっぱり杯が気になり動画を視聴と行ったり来たり。作業効率がた落ちですw



モアを使ってくださる皆さん、ありがとうございます。
うさなさん、satosuさんの動画を観ていますと自分が当初思っていたよりもモアが可愛くてしかたありません(親バカなのか?正確な判断ができない
しかも元々好きなメルフィさん動画なので二重にお得で可愛くて見ていると癒やされすぎて溶けてなくなっていまいそうです。

Hisashiさんのオッサンが喜びそうなwモデル紹介っぽい動画にイヴとキィがおりました。カメラ固定が見やすくて良いですね。難は各キャラの登場時間が短いことですか。しかし限られた時間でこれだけのキャラを見せるとなると致し方なしですね。こういうジャンルの垣根を越えた普段目立たないキャラの見本市はモデルがあったことを知らないキャラがたくさんいて嬉しくなります。あーやさんがいなかったのは残念ですが。
しかしそのあーやさんは文月礼楽さんの動画で活躍しています。動画の出来もあーやさんとの相性も良く、以前聴いたときよりも曲が良く聞こえたので久しぶりに本家を聴きました。一種のプラシーボ効果かw
そしてなっちゃんことうちのミクさんもマンボ袖付けて踊ってましたwww
楽しすぎです。今回はうちの娘たち全員参加でした。自分で動画作らなくてもキャラたちが見られるのは本当に嬉しいです。動画を作ってくださった皆さま方ありがとうございます。

それにしても今時、両手いっぱいのジョニーを聴くとは思いませんでした。
いったい何年ぶりにこの曲耳にしたのでしょうか、このようなものがあったことすら忘れておりました。やばすぎます、歌を聴いていたら思わずソノケンキャラのモデルを作りたくなりました。ルフィつくれば色々と使い回しがとかwwwアホですね。ただし本当にいつか作りたいですね。作りたいキャラリストに追加です、需要とか活用とか関係ないのでもう何でもありですよ。


杯ではないですがいつの間にかmqdlさんのモデリングソフト、テスト段階ですが配布始まっていましたね。
これ、どうなるのでしょうね。一モデラーとして気になります。
MMDモデル制作するのにメタセコよりも作りやすいようなら移行や共用を考えたいですね。とりあえずダウンロード(xismo 010)してみたらmqoのインポートが出来そうなので今作っているモデルを読み込もうとしたのですが表示されませんでした。もしかしてと古いファイルをインポートすると開けました。メタセコ4のファイルは今の段階ではそのままでは無理なのですかね。多角形が駄目なのかと三角化しましたがでません、残念。
インターフェイスはさっぱりしていて使い易そうです。自分が3Dはメタセコしか知らずに無知なために細かな操作自体はよく分からない部分が多いです。残念ながら実際に使いやすいのかどうかまではわかりません。ただ弄った感じではメタセコからの移行は案外とハードルが低そうです。少なくともメタセコ覚えたときよりかは最低の知識がある分楽そうです。
個人的にはMMDモデル制作に最適化しているのは基本として、それ以外にはUV関連が充実してくれると嬉しいかな。モデルに直接絵を描けるようなら最高ですね。メタセコでも他のソフトと併用すればいいのだけれど(メタセコ単体では落書きレベル)それをするためにはそれようにファイルを作り直したりと手間がかかるので面倒臭くて結局おこなっていません。簡単にできるなら是非とも使いたい機能です。
現在のところxismoは先が不明瞭です。その為、これが良いか悪いかは未知数です。
せっかく操作を覚えても残念ながらいつの間にか消えてしまう可能性もあります。現段階では初めての人は他のソフトを習得する方が無難ですね。その知識はきっと移行するときに助けになるでしょうし。
個人的にはかなり期待しています。
とりあえずmqoを取り込んでメタセコよりも簡単にpmxファイル作れて出力でき、pmxEと行き来が手軽にできるようになればモーフなんかの修正作業が捗りそうで良いですね。もっと欲張れば直接MMDに読み込めるファイルが作れるようになれば尚すごいのですが、そこまで盛り込むとごちゃ付いて使いにくくなるかもしれませんね。まあ、つくっておられる方がおられる方なので安心してお待ちしております。気長にゆっくりとお付き合いしていくつもりです。

さて、作業に戻りますか。
この後はモーフ作りも控えてますし――モーフは面倒臭いんだよぉ!
早くどなたか勝手にモデルが微笑んでくれる方法考えてくださいよ。
そういえば二次絵の表情を人の顔に合わせて変化できるシステムがありましたよね。あれのMMD版があればもう表情モーフなんていらなくなるのかな?
そうなるとMMDは美少女(オッサン)だらけの予感w
直視できるのか?


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック