Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

アンゴラモアの配布告知をニコニコにアップしました

2015.09.11 (Fri)
ネットの接続が上手くいかなくて動画を上げるのに一苦労しました。
とりあえずアップできたようで一安心です。



※現在、回線ブツ切れ状態でネットにアクセスしています。
 殆ど繋がらず放置状態で動画の確認もままなりません(泣
 今の接続も後何分持つか……

※接続回復したようです。まだ少し回線が遅いような気もしますが。

かにひらさんのステージをお借りしましたが違和感なくてこちらも一安心。

もともとメルフィさんを気に入りメルフィさんを目標に制作しましたが、
あまりに似ていてもしょうがないので見た目から違う娘にしました。
だから羊に似たところで山羊です、同じように角はありますが別なのですw
メルフィさんが白なので対比として暗っぽい服に。
二人合わせるとチョコミント的なイメージです。
全体の色が濃いめなので世界観と合うか心配でしたが、杞憂でしたね。
また柔らかな雰囲気に合わないかもと服の色をモーフでピンクに変えられるようにしときましたが、これも使い方次第でしょうか。

ステージをお借りしてちょっとだけ自分も専用ステージを作りたくなりましたが、これもこれまでと違うノウハウが必要そうで結構ハードル高いです。今回のモデル作りは自分的にはこれまでとは違ったところで悩ましいところも多くハードでしたのでしばらくは新しいことはお腹一杯な感じですw

曲は少し前から決めていたのですがまさか杯で東方のかわいいが踊るとは計算外でした。
相変わらずよく再生数が伸びて皆さんももう聞き飽きてるかも(泣
あとは恋の2-4-11とかハンマー状態も捨てがたかったです。
でもモアに踊ってもらったら思っていた以上に憎いほど可愛かったので採用せざるをえませんでした。

歌もモーションも作れない自分にとっては自分のモデルをこのように簡単に踊らせることが出来て各作者様には感謝しきれません。これを全部自分で賄えとなったらまずこの程度の動画も作れないでしょう。
正直、3Dモデル作るだけならMMDにこだわる必要はないわけでして、でも拘らずにいられないのはやはりこういうMMDを取り巻く環境込みで3Dモデリングが好きになった自分には動かせないモデルには価値をあまり見出せず、また動かせるにしてもこれ程大量の情報が集積され手軽に楽しめる場所を他に見出すことが出来ないからです。
自分で動画まで全部作るつもりならお金と時間を注ぎ込めば可能なことは分かっているんですが、そこまでしても良いもの作れるのか疑問です。対してここには自分のようなヘボが作った動画を生温かく見守ってくれる心の広い視聴者が居てくださるし、そもそもモデルを使ってくださる人たちが居ます。高価なソフトに対応したモデルを配布しても自分のモデルを使った他人の動画を楽しむことがほぼ出来ないと思った方がいいでしょうね。人の動画で自分のモデルを使って貰えるのはとても嬉しいです。静画じゃないのに動いてないとちょっとテンション下がりますけどw
MMDはMMDという世界をみんなで作っている感が楽しいのですよ。
思い出してみると元々ミクさんを好きになり、MMDを好きになり、自分もMMDで何かしてみたいという思いからモデル作りをはじめたのです。
そんな自分のモデルも誰かの役に立っているのでしょうか?
ミク、イヴ、キィ、あーや、モア、そしてこれから作られるであろうモデルたちが誰かの創造の役にたってくれたら嬉しいですね。


今回のモアはかにひらさんのメルフィさんとうさなさんのふあふわメルフィさんに感化されて作ることになりました。
まさに何かに目覚める動画を観て目覚めてしまったようですw
まったくもって危険な動画です。
おかげで制作したいモデルの順位に横入りするようにモアを制作することになってしまいました。
でもそんな気持にしてくれたお二方には感謝です。
自分も誰かの衝動を喚起できるようなものを作れるようになりたいですね。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック