Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

ふう~

2015.06.20 (Sat)
あーやさんを配布してはや一週間が過ぎました。

arya02



既に動画はご覧になりましたか?
まだの方は是非、既に見た方はご視聴ありがとうございます。

思っていたよりも盛況で驚いております、混乱しております。
さすがにニコニコではあーやさんの知名度は想像よりも高かったようです。
もっと閑散としているだろうと思っていたので予想よりも再生回数が伸びてちょっと怖いですw
モデルのダウンロード数も既に350を超えています。
みくびっておりました、ご容赦ください。
皆さんの反応を見るとあーやさん、まだまだ過去のものではありません。
まぁ、本番は2022年以降なのですが……

いつか野尻先生も観に来てくれるかな、と淡い期待は持っておりましたが、かなり早い段階で発見してくださり、ツイートしてくださったおかげで広まったのかもしれません。ありがとうございました。
もっとも自分はツイッターもSNSもやってない情弱なのですぐに気付くことも出来ませんでしたが(汗
申し訳ないです。

それと宣伝を付けてくださった小隅レイ様、ハミングマート様、本当にありがとうございました。
始めていただいた広告でとても嬉しかったです。しかしそれ以上に提供名に吹き出しましたw
まさに〝わかってる〟と申しましょうか、ノリの良さが最高です。
あとはニワンゴが提供してくだされば完璧だったのですが、たぶん今頃会社が大変なことになっているのでしょう、そんな余裕はないに違いありません(確信

市場の方もあーやさんの原料が揃えてあって笑ってしまいました。
それにしてもあの備長炭高すぎない?洗浄処理済って何なの?
気になって思わず確認しに行ってしまいましたよ。
それから段ボール箱、各自用意してくれと書きましたがわざわざ買わなくてもw
5個セットって、そんなに増殖させて配送する気ですか!


それにしてもどうして誰もあーやさんを配布しなかったのか不思議です。
二年前に配布していれば比べものにならないくらいダウンロードされたのではないのでしょうか?
ミクさん改変モデルなら誰か挑戦しそうなものですが。当時、何かあったのかと勘繰ってしまいます。それともみんなで遠慮しあっているうちに旬が過ぎたとかでしょうか。
とにかくいまだあーやさんモデルがなかったおかげで自分におはちが回ってきたと云うことでしょうね。
ただ空気読めてないだけだとやだなぁ……
自分のモデルは癖があるので好かない人も結構いると思います。
あーやさんも出来るだけ似せようと努力したのですが、その一端として元絵に似せてテクスチャを描き込んだりしたので他のモデルと合わせるのが難しいことになってしまっています。でもそんな細かいことは気にしないでどんどん使っていただければありがたい限りです(すでに動画が上がっているのはビックリでした
我ながらモデル作りながら何処かずれてるなーと思いながらも暴走を止められませんw 
それでモチベーション維持してるので。
妄想が原動力です。他にも直径100メートルの光帆を仕込んでみようか、ツインテ膨らんで光るようにしてみようか、ザラブ星人のためにつり目モーフ作ろうかとも考えましたが、とりあえず却下しました(面倒臭いよ
何故か動画から削除されたコメントの、抜けた髪の自壊モーフ、
抜けると構造色を失い炭化して消えてしまうということなのでしょうが、再現する良い方法が思いつきません。
頂点移動、色変更、透明化の三つのモーフを纏めればそれらしく見えるのか?でも物理切らないと使えなさそう……などと暫し考え込んでしまいました。
そして再び動画を観るとコメントが運営に削除されていました。何故?
基準がよく分かりませんね。ただ何かしら気を使ってくれたのでしょうね。


落ち着いて動画を観ますと結構スカートが捲れて中が見えてしまっています。
当初は気を付けてカメラを付けていたはずなのですがいつの間にか忘れていたみたいです。
秘匿派としては忸怩たる思いです。もう一回、カメラ付け直したい。
しかしあのスカートは見えすぎます。
形がアレなので下げることも出来ず、ちょっと浮くとすぐに中身が見えてしまう形態で狭い幅の中で如何に動かすかを考えたのですがまだまだ煮詰め足りなかったようです。ツインテもちょっと重そうかな。
しょうがないのでパンツが気になる人はスケスケパンツモーフを活用してくださいね(こんな使い方があったとは!

世の中のはやり廃り関係ない動画ですが、思ったよりも盛況で嬉しいです。
まさかこれ程モデルをダウンロードしてくれる方がいるとは思いませんでした。
いつもそんなことばかり書いている気がしますがw
でも本当にいつも作りながら、こんなモデル配布しても一体誰が欲しがるんだろうと、完全にオレ得モデルだなぁ、と思いながら作っているので、好い意味で予想を裏切る結果でよろこばしいです。
世の中は思ったよりも広いのか、ここの同じ趣味の人の分布濃度が高いのかは判然としませんが。

うちの娘はローマ字表記でaryacuaと何も考えずにしましたが、配布後本を読み返してみたらアカウントを作るときにahyaとなってました。
間違えたね。
うん、気付かなかったことにしよう。ウチはウチ、ヨソはヨソだよ。


さて次回作です。
実はもう手を付け始めてはいます。
はい、病気です。手を止めると死んでしまう病に罹っています。
ただ今度こそはきっときっと皆さんの期待を裏切ります!裏切って見せますw
前にも書きましたが次モデルはオリジナルです。
これまで原作ものばかり作ってきたので、そちらの好きな人には好みが合わないかもしれません。
もしくはちょっと危ない嗜好の人にはストライクかも?
これまでとは随分違うモデルになります。

まあ、作り始めたからといってすぐに完成できるものではありません。
構造的にどうなんだろうと気になる部分もあるためもしかすると手こずる可能性もあります。
気にしてくれる奇特な方は気長にお待ちください。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック