Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

なつゆき式 あーやきゅあ ver.0.1の配布告知動画をニコニコにアップしました

2015.06.12 (Fri)
平たく云うと結構なカオスです。




普通に考えれば、選曲は『お願いあーやさん』か『SからNへ』もしくは『ハジメテノオト』が鉄板なのですが

――どうしてこうなった……


制作にあたり尻Pこと野尻抱介先生のことをあらためて調べますと、
あの混沌アニメに携わっていたことを知り、同時に頭の中で曲が上書きされてしまいました。
しかも離れません。こうなったら使うしかないじゃないですか。
さらに尻P=パンツの人のイメージの定着が強すぎました。
そこで曲を探すとミクさんの歌う『岬めぐり』が悲惨なことにパンツのコメントだらけw
でも実際、自分もパンツがなければミクさん歌っているこちらの曲を探さなかったし、複雑……
もっともこれは野尻先生のせいではありませんが。
しかしこれは応援しなくては、とこちらも採用に。

ちなみに自分はパンツ派閥ではどうも、〝見えないことにこそ価値はあるよ(秘匿派)〟のようです。
そこでモデルにパンツが見えなくなるスケスケパンツモーフを急遽追加してみました。
ネタです、使い道が浮かびません(※コレジャナイの類の意見は一切受け付けません

更に制作中から、うちの娘たちには魔法成分が足りないのではないかとモンモンとした気分だったせいで
冒頭にあのようなシーンがついてしまいました。

その結果がこのざまです。

ある意味、なるようになったのですかな。
できが悪いのは腕がないからです。
再現できる程の腕と根性がほしいです。
相変わらず動画作る頃には疲弊して作り込みする気力がありません。
それでも今回は初めてゆっくりボイスを使ってみるなどしてみました。
その他にも新しく手を出した部分もあるのですが動画にはまったく反映されていません。
余計なことほど楽しいのですよw

そういえば、今回予告無しでした。
いつもは動作テスト中に飽きて何となく作っていたのですが、今回はすっかり忘れてました。
それだけ真剣だったのでしょう……そういうことにしておくことに決めました。

それにしてもキィは使い易いですね。
基本的に動かさなくて良いし、ちょっと映るだけで存在感ありまくりです。代わりにメインは難しそうですが。
それでもキィを使ってくださる皆さんに感謝です。
動画を観ていて思ったのですが、うちの娘たちで唯一キィだけがちゃんと人間設定されているんですよね。
(ただし普通の人だとはいってない
ミクさんもイヴもバーチャルアイドルだし、あーやさんなんて人類文明ですらないのだからとんでもないです。怖ろしいラインナップです。


今度のあーやさんの制作により、
80年代のイヴ、90年代のキィ、00年代のミク、10年代のあーやとある程度の時代を縦断することが出来ました。
しかもあーやさんの作中での配布は2022年と20年代に手が届いております。
およそ半世紀ですね。
いや、物語に沿うなら、あーやさん地球衝突の推定七千万年前からメガゾーン帰還の2855年までの世界を繋げたことになりますか。
もうね、何というか……無駄に壮大な物語

70年代?
正直、当時はネットも電子的なバーチャル世界もなく思いつくものがありません。
海外SFならばネタになりそうなものもあるかもしれませんが、思い入れが無いので作るのは難しいですね。

とりあえずこれで〝ぼくのかんがえたさいきょうのアイドルユニット〟はおよそ完成ですかw
ただ気がかりは魔法成分が不足気味なことです。
アイドル×魔法と来れば魔法少女なのですが、ちゃーりぃさんのマミが怖ろしくて、とてもその分野に手が出せません(変身モーフて何なんですかw無茶すぎますよ! ていうかモデル全部無茶です、付いていけません!

あーやさんのオリジナル曲、タイトルだけはあるので誰かそれだけでも形にしてくれないものでしょうか。
ミクさんは望むべくもないでしょうが、もう少しあーやさん関連も充足してくれると嬉しいです。
しかしせっかく作って動画上げても感心持ってくれる人の数は……
大丈夫だよね?
前のキャラに比べると一般知名度は低そうですが、ニコニコですからね。ここでみんなが知っていてくれないと、原作好きとしてはちょっと寂しいです。

はたして今回はモデルのダウンロード数はどの位なのでしょうか?
予想ではこれまでよりもかなり少ないと踏んでいますが、さてはてどうなることやら。







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック