Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

なつゆき式 時祭イヴver.2の告知動画をニコニコにアップしました

2015.03.25 (Wed)
ようやく動画まで辿り着けました。
結構ヘロヘロですw



曲は秘密く・だ・さ・い、です。
勝手ながら30周年記念なので一応代表曲で。
前回が背中ごしにセンチメンタルなので順当ですね。
もっとも風のララバイもかなり好きなので結構悩んだ末に王道に決めたしだいです。
それにしてもミクさんとイヴの声を重ねると何とも言えない感慨深い感情が湧き上がります。
今と30年前がリンクするような気分です。



前回のコメでイヴとミクさんは違うと書かれた方がおりましたが、
確かに二人はまったく異なる成り立ちです、全然違う存在です。
唯一の共通点は〝バーチャルアイドル〟という立ち位置だけです。

でもそれが自分の中では大きい。

数年前にアキバ中央通りで聞こえてきたミクさんの歌声、
リアルの街中で耳に響くバーチャルアイドルの歌声。

それはもう、現実を一気に浸食し、かつて見たメガゾーンの世界に心を引き込みました。
バーチャルアイドルの歌声が街角に響く世界にいる!
そのショックは忘れることができません。
その時から自分の中ではミクさんとイヴは同質のものとなっていました。
リアルなバーチャルアイドルとなっていました。
そこに理屈はありません、ただそう感じてしまったのです。
そしていまその二人が動画の中で声を揃えて唄っています。

――感無量です

前回の音源元を作ってくださった七誌様、そして今回のq_bou様、
勝手にお借りして何ですが、心より感謝しております。
自分には作れないものを発表してくださり、とてもありがたいです。
おかげでこんなものが出来ました。
こんな自分の拙い動画でも誰かに何かが届けば嬉しいです。


さて動画の中身ですが前半は質素です。
演出もありますが、正直に言うとビットレートの節約です。
前回の福ミクさんがあまりにビットレートを食い過ぎて画質の劣化が凄まじかったので
その経験を踏まえてあえて無地の部分を作ってみました。
結果としては前回よりも時間が長いわりには劣化は少なかったです。
前回は余程圧縮のための条件が悪かったのでしょう、今回は手間取らずに済んで助かりました。

イヴは歌に合わせてモーフで緑髪と緑瞳にしています。
本来ならばあのひらひら衣装にすべきなのでしょうが、アレは無理、多分。
それっぽくは作れるでしょうが、あまり上手く表現できなさそう、
もっと技術力を上げないと駄目だと思います。

ミクさんは今回も時祭ミクバージョンです。
こちらのモデルの配布は考えておりません。
やっつけ仕事で出来に不安が……
修正再配布はダウンロードしてくださった皆さんに済まなくて結構へこたれるのですよ。
心の負担が大きいです。最近そればっかりだし(汗

あと地球っぽい惑星モデルはやっぱり適当に作ったので凝視しないように!
表面を雲が流れているように感じてください
フンイキを楽しんでくださいねw
画像はNASAのアーカイブから引っ張ってきたのですが、
あそこは見たい写真が多くて必要以上に時間を浪費してしまいます。
あまり近付かない方が身のためかも、特に制作中はw


さて今回も間接的とはいえ多くの人たちのお世話になり何とか動画を仕上げることが出来ました。
いろいろなものを配布してくださっている皆様に感謝します。
ご視聴してくださる皆様に感謝です。
お陰で自分のような素人にも動画が作れ発表できます。
自分の配布したモデルも誰かの想像の具現化の手助けの一つと成れれば本望です。


さあ、次はオレ得だ!

――何かもう、死亡フラグが見える気が。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック