Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

なつゆき式 初音ミク 修正のお知らせ

2015.03.21 (Sat)
ver.1.6からver.1.61へアップします。

はぁ


※バージョンアップに伴いこちらのモデルは配布終了いたしました。 

こちらの記事は文章と利用規約のみとなります。
モデルのダウンロードを望む方は、最新のバージョンをダウンロード願います。

・総ダウンロード数 449
 たくさんのダウンロードありがとうございました。


先月配布しましたなつゆき式初音ミクver.1.6に於いてノーマルバージョンの表示枠に表情が表示されない問題があることをみつけました。
ご不便をかけ誠に申し訳ございませんでした。
取り急ぎ、修正版を配布します。
配布場所はver.1.6の記事のダウンロードを差し替えております。
これからダウンロードする方も、あらためてダウンロードしてくださる方もそちらからお願いいたします。

何と言いますか、品質管理が杜撰すぎて言葉が出ません。
ダウンロードしてくださる方に申し訳ないです、
ごめんなさい。

己の管理が悪いので言い訳のしようはありません。
ただ今回のことで反省すべき点が幾つか。
まず、何よりも管理が不十分でした。
原因としてはやはり一度に複数タイプのモデルをバージョンアップしたために管理が行き届かなかった事です。
モデルとしては初音ミクモデルのバージョンアップに過ぎませんが、今回は実質的に四体のモデルを一気に上げたことになります。
その為モデルの構造はかなり近しい。それでいてチェック量は四倍。それが管理に混乱を生みました。
それにしても福ミクさんはともかく、そもそもノーマルタイプにマフラーを追加したモデルにはきちんと表情が表示されているのに元のモデルから欠落しているのは何故?
v1.5の段階で既に欠落していたのならばまだ理解できますがこのモデルには問題ありません……
一体いつ何処でこうなったのかさっぱりわかりません。
それはつまり作業行程がきちんと管理されていないからでしょう。

解決策は作業に於ける工程管理をきちんとすることです。
プロセスの手順を決めてそれに則して作業をする。
点検項目を設定し、それに則りチェックする。
それでミスは減るはずです。

と、ここまで書いてきましたが、そんなに上手く事が運べば上等ですよw
配布するまでにどれだけ完成と名の付いたデータが出来上がるか。
完成したと喜んでも実際動かすと不具合の連発。それをちまちま修正して今度こそと動かしてまたおかしな所を発見、修正、発見、修正の繰り返しで何とか形になります。
その行程でどこかで手順を間違えてしまったのでしょう。

ただ今回のミスは最終行程できちんと確認していれば防げたものです。
これまでは経験に基づく感覚でミスを確認しておりましたがそれでは至らず、
これからは確認する項目をきちんと決めてそれに沿ったチェックが必要ですね。

そしてもう一つは一度に複数のモデルを配布しないw
いや、これとても重要ですよ。
今回わかったことは、一度にこの数は自分の管理能力の限界を超えているという事です。
複数のモデルを一度に配布しないこと、これがルールですね。
そして焦らないこと。
だから配布予定日を過ぎてもゴニョゴニョ
でも余り計画を過ぎると次のモデル制作が圧迫されるというジレンマが。
で、結局発狂。

趣味なのだから無理のないようにと思いつつも早く次のモデルを作りたいと気が焦ります。
ミスで時間を食われないようにいろいろと改善すべきですね。
これからもモデルを作り増え続けると管理が大変になりそうですね。
ある程度たまったところでMMDの仕様変更で大改修などということにならなければよいのですが。


次はイヴのバージョンアップです。
結局、動画作ってます。相変わらず流し込み修正の結構いい加減なものですw
これに懲りずに待っててくれると嬉しいな。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック