Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

暑中見舞い申し上げます

2014.08.02 (Sat)
時祭ミク

とりあえず暑い。
イヴの動画を上げてからもう一ヶ月ですか、
相変わらず筆無精でブログが捗りません。
いえ、それどころかMMD関連まったく捗っておりません。
こっち方面は現在絶賛だらけ中、
杯だけが楽しみです。

今回の時祭イヴはまさにオレ得モデルで共感など殆ど得られないものと思っておりました。
しかし他のメガゾーン関連の動画から予想していたよりも多くの方に視聴していただき、感謝と共に感激しております。
そしてモデルのダウンロードも現在およそ350ほどに伸びておりますが、
多くの7Gのオッサン、オバサンオペレータの生存確認が採れたことを喜ぶと共に方々にお礼を申しげます。実際、100もダウンロードしてくれる人いるのか? と思って配布を開始しましたので少しばかり驚いております。同時に、こんなに伸びるならもっとしっかり設定しておくべきだったと果てしなく後悔も。

やっぱりケープが気になります。
何度か作り直したんですが上手くできませんでした。それでも諦めずに挑戦すべきだったのでは、とぐだぐだ思いつつ、ミクさん配布の時みたいにいつまでもきりがない状態になるのもと考え思いきって完成している範囲での配布となりました。
また頭身を上げた方が、との意見もあり、ここは一つバージョンアップか? などどと妄想しつつ全くの手付かず。
次に作りたいキャラも決まっているのにそちらも構造的な問題を抱えており、どう表現すればいいのか思案中でやっぱり手が進みません。

あー、次のキャラはもちろんシャロンでもミンメイでもありませんw
こちらのブログを読んでくださったのか、はたまた素なのかわかりませんがそのようなコメントがあったのであしからず。いやまあ、欲しい気持はよく分かりますけど。特にガーランドは自分も欲しいです。
でも自分でメカを作るのは難しそうです。変型とか大変そう、あれはあれで別の才能とスキルが必要な分野ですね。
自分が作るとなるとここからさらに一年後とかw もうムリムリ


今回のイヴで痛感したのですがやはりモデルを立体化した上で似せるのは難しいです。
頭部を作ってテクスチャでオリジナルの顔の絵貼り付ければ簡単にできなくもないのかもしれませんが、人の絵をテクスチャにするのはさすがに。
それにせっかくの3Dなのだから造形で何とか表現したいものです。でもやっぱり素人には難しい。みんなよく頑張ってるなと感心します。

現在たくさんのモデルが配布されておりますが、それでも存在しない欲しいキャラは山のようにいます。
とてもそれを全部自力で作ることは適いませんし、そもそも出来の良いモデルを作れる自信もありません。
そんなモデルたちを技術のあるプロの方が作製し配布してくれないかなと夢見ております。
またガレキなどを作っている造形センスのある人たちがモデラーとして参入してくれればさらに良質なモデルが配布されるんではと妄想します。
正直、好きでできの良いモデルならばお金払ってでも欲しいです。
て、言うよりもプロにはお金払わないと作って貰えませんよね。それにそもそもその技術で食べている方に無料で作れとは失礼ですし、その職を侮辱する行為です。
それでも何とかならないものですかね(これも物欲なのか?
理想としては何処かのお金持ちがプロに仕事として依頼し、完成品を配布してくれるようなら嬉しいのですが、まぁ、そんな太っ腹な方はいないでしょう(あまりに物凄いご都合主義w
作る手間を考えれば時間と技術を金銭で解決できるのならそれはそれで有りだと思います。
そうなるとあるキャラを欲しい人たちを集めて出資制にしてプロに依頼するというのもありかな?


お金払っても好きなモデルが欲しいのは確かです。
ただ今のMMD関連の無料配布の形態も無くして欲しくもありません。
MMDにおける累積された膨大な創作活動をもし金額に換算すれば途轍もないものとなるでしょう。きっと最低賃金設定でも洒落になりません。
それなのにお金ももらわずに長い時間と労力を注ぎ込んだ作品を趣味だからと惜しげもなく配布する。

バカなの?――大バカなの?

はっきり言って外から見れば理解できないような一銭の得にもならない愚かな行為です、社会的に見合う対価の得られない愚昧な行為です。
だが故に貴重なのです。

バカで――楽しい、のです。

人の作品を見て
「こんな大変なもの作って配布するなんてバカじゃないの?」
そう思いながら口許に笑みが浮かびワクワクします。
そんなバカに憧れ、感謝し自分もモデル配布を始めた部分もあります。それを失いたくはないです。
バカなほど趣味は楽しいです。


何か言ってること矛盾してますね。
それでもいまのMMD文化とお金を払っても好きなモデルが欲しい気持ち、両方とも自分の中では真実なのです。

MMDの中心は今のままで良いと思いますが、さらに別の分野を取り込み付随する形で利用者を増やせないものでしょうか。
例えば自分の気になるところではモデル配布。
フィギアを好きな人たちをMMDに呼び込めないものだろうかと。

数年前に完成品フィギアが流行りだした頃、
思わず好きなキャラのフィギアを幾つも購入してしまいましたが、中にはコレ部屋に飾ると明らかにヘンタイだろ、と思わず冷静な目で突っ込みを入れたものが幾つかありました。結局、飾るのも躊躇われ箱に戻して仕舞い込んだままです。
飾ってあるものも箱は保存してあるため箱の入った箱が部屋を圧迫。自分でさえそうなのだからフィギア好きの人たちはそれ以上なのは間違いありません。
以前、ガレキ好きな友(一つのモデルを三個買いする強者)の家に行ったとき、至る処に箱が山積みで部屋が箱に占拠されていました。触れて壊すもの嫌なので二度と彼の部屋には行っていません。

そこでMMDモデル蒐集です。
少なくともMMDモデルを集める限り物理空間はさして圧迫されません。
それだけでも有益ですが、さらに収拾したモデルを動かして愛でることが出来る、とこれまでと違った楽しみがあります。ボカロならさらに声も出ます。

モデラーを取り込む為にもガレキを作るような人が納得できる完成度のモデルの存在が不可欠です。
そこでプロのモデラーが良モデルを配布することで供給と需要の関係が成立します。
もちろんそのような特殊なモデルは有料になるでしょう。
そんなのMMDでやるな、との意見が出るかもしれませんが、高価なソフトを使わずにこれだけモデルを動かせ普及しているソフトは他に知りません。他ソフトとしてはブレンダー(トラウマ有りw)あたりが思いつきますが、少なくとも国内ではMMDのような大規模な配布文化はみあたりません(無知なだけかもしれませんが)
MMD界隈の隅で良いので共存することを許していただけたらと願います。

それはともかく、これまでとは別のタイプのMMD利用者を取り込みパイを大きくすることは悪いことではありません。
そのようにモデルを愛でるためにMMDを利用する人たちはこれまでの利用者とは考え方が異なるかもしれませんが、その人たちの中からもまたMMDを利用するだけでは飽きたらず供給する側に回る人が必ず現れます。今までになかったようなモーションが配布されたり、ジオラマのようなステージが配布されるかもしれません。とんでもない改造モデルなんかも出てくるかもしれません。それ以上にこれまでとはまったく違ったアプローチが現れるのかもしれません。利用者が増えればこれまでとは異なる動きが起こるであろうし、可能性も選択肢も増えてそれはMMDをさらに発展させてくれるのではないでしょうか。
問題が増えるのも間違いないけど(それはとりあえず置いておいてw


イメージとしてはこれまでの使い方を核とする循環の周りを、異なる循環系が一部重なるような形で存在し、そのような複数の副次的な循環系が核を取り囲みながら互いに影響し合うという感じです。
これより、より大きな循環の輪を形成することでMMDのこれまでとは違った一面が現れたり、さらに輪を広げることが出来るのではないでしょうか。

MMDはたくさんのPや作曲、歌い手、踊り手、モーション職人、モデラー、動画職人、そして視聴者と多くの人たちの様々な能力と意思を集めてごった煮にしたエンタメであり総合芸術だと考えています。
そこにさらにプロを含む多くの人々を巻き込んで発展させ巨大化することが出来ればMMDの影響力は凄まじいものとなるでしょう。
現在もそうですがMMDという一つのツールを通じて様々な分野の人たちがが知り合い力を合わせれば何かを産み出す可能性は常にあります。そこでどのような形であれプロとしてやっていける道が開けたならば別の側面からもMMDは更なる進化を遂げる筈です。趣味人とプロが両輪となって牽引すればより楽しいエンターテイメントの供給源となるでしょう。

そういう意味では広がりのためにも、核は趣味であり無料で遊べるとしながらも周辺部ではより上質で有料なコンテンツ、モデルだけに限らず動画なども現れることも有りかなとも思います。より上質なものが現れればそれは間違いなく核の部分にも還元されるでしょう。

新しいものも人も受け入れ常に新陳代謝をしながら変化していればそれに携わる人たちが飽きることは少ないと思います。
それでも飽きて離れてしまっても、忙しくて離れてしまっても、何かのきっかけで再び戻ったときにはそこには何処か懐かしいと思わせながらも、知っているものとは異なる世界が広がっている。新たに興味を惹かれ再びMMDに戻ってくる。そんなフィールドになれば好いなと夢想します。



さてこんなに長々と語って自分でも何が云いたかったのか良く分からなくなって参りましたがw

結局のところ自分じゃ作り切れそうにないからお金払ってでもできの良い好きなキャラのモデル欲しいよー、誰か上手い人作って。

の一言に尽きます。

今日の記事を要約すると上記の結論とMMD好きの一人として今よりもMMDが栄えることを切に願望する、ということでしょうか。
長いよ、無駄に長すぎるよwww
まあ、思いつきを文章にしているだけなのでご勘弁を。


なつゆき式ではゆっくりとではありますが今後もモデルを作製し配布していく予定であります。
次のモデルは決まっております。
人気の、とか今流行りの、などとは程遠いものです。
技術が足りなくいろいろと悩んでおります。
作りながら学んでおりますが、先人たちが掘り下げてくれるのでとても最前線の技術に追いつきません。知らないことだらけで迷子になりそうです。
仕方がないので目に付いたものを吸収できればしながら好きなものを好きなように作るのみです。
コレジャナイとか至らないなどということが多々あると思いますが、
もし琴線に触れるようならばダウンロードしてみてください。


長々と申し訳ありませんでした。
暑い真夏の夜の夢です。
(実際はまだ太陽でてるけど……)








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック