Natsuyuki式

  ~ なつゆき式 ~  制作したMikuMikuDance用モデルデータなどをまったりと紹介するブログ

なつゆき式 初音ミク 試作機をダウンロードしてくれた皆様へ

2013.10.05 (Sat)
モーフに不備があったのでお知らせします。

……

配布したモデルのモーフに不備がみつかりました。

ダウンロードされた方はお手数ですが以下のことをお願いいたします。

※10月7日一部修正
※こちらは試作機の記事です。
現状ですとMMDの表示枠の表情に

3:細く  (目)
27:∧  (口)
32:ω  (口)
34:▲  (口)

の4つが表示されません。

基本性能には関わりありません。必要ないよ、という方はそのままでけっこうです。
もしこれらの表情が使い方は、修正した正規版をお待ちになるか、
今あるモデルをPMXエディタで修正していただきたいと思います。

PMXエディタを使ったことのない方でもそれ程難しい作業ではありません。



やり方

まずはPMXエディタを準備してください。
お持ちでない方はPVPVwikiなどを参考に新しいものをダウンロードしてください。
(当方はPMXエディタ 0.2.1.2を使用して制作しました)
インストールに関してはPMXエディタのreadmeを確認してください。

※ここが一番大変な作業です。
 無理だった方は申し訳ありませんが諦めて正規版配布までお待ちください。
 できるだけ早く配布できるようにがんばります。




PMXエディタを起動してください。

1、「ファイル_開く」、でモデルnatsuyuki_MikuX001.pmxのデータを読み込んでください。

2、モデルを読み込めたなら、上から2列目の右から4つ目の「表示枠」をクリック。

3、左欄の1:[表情]をクリックして選択。
  真ん中の欄にモーフの種類が表示されているのを確認。(※追加箇所)

4、枠内、右上のモーフという枠の「▼」をクリックし、
  3:細く 
  27:∧ 
  32:ω 
  34:▲  
  を一つずつ選択して、脇にある「+追加」をクリック。

5、真ん中の欄に追加されていることを確認。

(6、選択して↑↓で好きな場所に移動する)※やらなくても問題ありません。

7、「ファイル_名前を付けて保存」で、適当に名前を変えて保存する。

8、保存したファイルをMMDで読み込む。


以上の手順でお願いします。


正規版でまとめて不備を修正して配布する予定です。
それまでの間、ダウンロードしてくれた皆様にご迷惑をおかけします。
まことに申し訳ありません。



他にも何かありましたなら、どなたでも非公開でかまいませんのでブログの方にコメントをください。
よろしくお願いします。


-----------------------------

最近、静画の方でうちのミクさんを見かけます。
ちょっと嬉しい。
でも、アブナイ人についていかないようにして欲しい……








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック